top of page
検索

『発眼卵放流会2022開催のお知らせ』

HTFリバーキーパーによる発眼卵放流会を神河C&Rエリアにて開催します。

手作りバイパードボックスをエリア上流部に埋設し、持続可能な釣り場つくりを行います。

【持続可能な釣り場環境つくりは国連が推奨するSDGs】

私たち釣り人は河川環境保全をこれまで河川を管轄する内水面漁協に依存してきました。

しかし、少子高齢化、人口減少により、2033年には内水面漁協組合員は0になると推定されています。

つまり、内水面漁協が消滅する可能性は大きく、河川環境悪化は否めません。 次代の担い手は私たち釣り人であると断言出来ます。

私たち釣り人の役割りは大きく 『与えられた』から『作り出す』へ

とても貴重な体験ができます。 HTF会員はもとより、自然保全活動にご興味ある方は是非ともご参加下さい。

日時 12月11日 午前10時 集合場所 神河ベース HTFクラブハウスirodori 参加費 無料

当日はHTF入会受け付けも行います。

翌年1月中旬に回収を予定しています。


https://www.youtube.com/watch?v=Wpu1gIuZiSQ

閲覧数:41回0件のコメント

最新記事

すべて表示

フライフィッシャーマンたち 予告動画

故郷の川を守り育むフライフィッシャーたちの思いと フライフィッシングの魅力をダイナミックかつ、美しい映像で堪能していただけます。 もう直ぐアップされる本篇をお楽しみに。 https://youtu.be/VKFXtWiLt1o?si=On5hSK30sw47isl2

Comments


bottom of page